「特に問題はありません」に潜む危険。

私のセッションにお越しに来る方は、

 

思い通りに行動できなくて
悩んでいる・困っている、

 

だから参加する、

 

という方がほとんどです。

 

しかし、時々ですが、

 

「特に問題はありません」

 

と言う方がいらっしゃいます。

 

 

問題がないなら
セッションに参加する必要はないのでは?

と思いますよね。

 

 

実はこれ、

今のなんです(笑)

 

 

今の師である石坂典子さんの
トレジャーサーチのセッションを
受けているうちに、

 

行動を邪魔する「心のストッパー」が
どんどん外れて行ったので、

 

今は、月2回の
「トレジャーサーチ
深掘りセッション練習会」で

参加者の方との
ペアセッションの練習をしているのですが、

23915561_1619086984816181_6218764627529183031_n.jpg

 

 

「今日は何を解決しますか?」
との問いに

 

「う〜〜〜ん、
特に思いつかないです。」

 

と答えることが多くなりました。

 

と言っても、
毎回何らかのストッパーが
見つかるんですけどね。汗

 

しかし、

トレジャーサーチのセッションを
受けたことがない
(または、慣れていない)方が

 

「問題はありません」

と言ってしまうことには、

 

少々危険が潜んでいます。

(決して脅してはおりません)

 

 

というのも、

 

本当に今の状況に満足していて
今の状態が最高の幸せ!なのであれば、
今すぐ何かを解決する必要も
ないかもしれませんが、

 

今の現状に少しでも
満足していないのであれば、

 

必ずどこかに
心のストッパーはある

 

からです。

人間の脳というのは、

 

「これは解決しないと困る!」
ということには意識が向きますが、

 

解決しなくていいと思っていることは、
「問題」として認識しないように
できています。

 

だから、もしあなたが今、
なんらかの不安や悩みを感じているのであれば、

 

それは

「今が解決するチャンスだよ!」

と脳が教えてくれているということ。

 

しかし、

そのサインを見逃していると、

 

知らず知らずのうちに
問題を解決するチャンスを逃すことも。

 

(決して脅してはおりません ※2回目)

 

今これをお読みいただいている方の中には、

起業したばかりの方や、
これから起業するという方も多いと思いますが、

 

起業初期って、

わからないことばかりだったり、
慣れないことの連続だったりするので、

今やっていることがうまくいかない・
結果が出ていないのは当たり前

だと思っている方も少なくありません。

 

 

もちろん、
その考えも合っています。

 

初めから思い通りの結果が得られることは
偶然のようなものですから。

 

しかし、

 

「何か問題が起きてからではなく

「何かある」そのに、

 

自分自身の心の癖・思考パターンを
把握できている、というのが、

 

これからの起業家にとって
大事なスキルの一つであると
私は考えています。

 

 

良いと思ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です