「戻れる場所がある」という安心感に甘えていませんか?

私は、

「トレジャーサーチナビゲーター」
として活動を始める前までは、

私の大好きな
「ハンドメイド」に携わることを
シゴトにしたい!と思っていて、

深堀のセッションを行うことで
ハンドメイドで起業したい作家さんたちの
ココロのサポートをしていました。

しかし元々は私自身も、
他のハンドメイド作家さん同様、
作品を作るのが好きで、

それをシゴトにできたらいいな・・・
と思ったのが、
起業のきっかけでした。

起業とは文字どおり
自分で「業を起こし」
運営していかなければいけないので、
簡単なことではありません。

会社勤めとは違って、
毎月決まったお給料をもらえるわけでも
ありません。

私が起業するきっかけとなった
ハンドメイドは、

わざわざビジネスにしなくても
趣味の範囲で楽しむことだって
できるものです。

 

厳しいことを言えば、

ハンドメイドは
一度起業しようと思っても、

「やっぱり無理だ」と諦めてしまえば
いつでも趣味に戻れます。

 

人の脳は

「安心」が大好きです。

 

何か挑戦したいことがあっても、

戻れる場所・状態があると思えば、

もっと言うと、
戻れる場所の心地よさ・安心感を
知っていれば知っているほど、

「もしこの挑戦がダメで
元の場所に戻っても、
それはそれで安心だからいいか・・・」

と、本当に出したいチカラを
無意識にセーブしてしまう
ことがあるのです。

 

戻れる場所があることは
悪いことではありませんが、

その「安心感」から離れられずにいると

いつまで経っても、
今のあなたから変わることは
できません。

 

これまでの「安心感」を手放しても、

もっと安心安全なやり方があるし、
それをすることによって

もっともっと幸せになれる!

 

どんなシゴトをしたら幸せか?

を考えるより先に、

自分にとって
「本当の幸せ」がなんなのか、

そして、どうしたら
(=どんなシゴトや生活だったら)
そこにたどり着くことができるのか、

を知ることが大事であり、

それを知ることは、
どんなシゴトをするかは関係なく、

大人も子供も関係なく、
全ての人に必要なのではないか。

 

誰だって
「本当の幸せ」を願っていいし、

願えば、ちゃんと幸せになれる
ということを伝えていきたい!

 

ハンドメイドという
決まったジャンルから抜け出して

「トレジャーサーチナビゲーター」
になったのは、

そうした理由もあります。

 

「本当の幸せ」や「人生の目的」が
ハッキリしていないと、

どのジャンルで起業しようが
本当のチカラは発揮できませんし、

もっと言うと、
起業するにしても、しないにしても、

 

人間にとって
「本当の幸せ」とは何か?を知ることは
生きる目的を見失わないためにも
大事なことだと思っています。

 

 

最後に、改めてお聞きします。

 

あなたは今、

「戻れる場所がある」という
安心感に甘えていませんか?

 

良いと思ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です