「引き寄せの法則」を試しても効果がない!?その理由

引き寄せの法則とは?

 

引き寄せの法則」

という言葉を
聞いたことがありますか?

 

引き寄せの法則とは、

「自分に起きる事は、
自分が思った事からしか起こらない」

 

つまり、
良いことも、悪いことも、

目の前の現実は全て
自分の思考が作り出している

 

という考えのことです。

 


「本当にそんなことあるの?」

と、疑いたくなる方も
いるかもしれませんが、

 

脳の仕組みという点から
ロジカルに考えても、

これは、あながち間違いではない
私は思っています。

 

 

しかし、

本当にそんなことが
できるのならば、

 

良いことばかりを考えれば、
誰もが引き寄せで
幸せになれるはずです・・・が、

 

現実には、
そうしたことばかりでも
ありませんよね。

 

 

実際に、
引き寄せを試しても効果がない、

または、苦労する現実ばかりを
引き寄せてしまう・・・

という経験のある方も
いるかもしれません。

 

 

「引き寄せ」がうまくいかない原因とは?

 

それは、

引き寄せたいと思っていることが、

潜在意識
望んでいることではない
から。

 

 

「こんなものを引き寄せたい」

 

と、顕在意識
(自分ではっきり認識できる思考や感情)
でいくら意識しても、

 

潜在意識で
「引き寄せたい」と思っていなければ、

その想いはなかなか叶いません。

 

 

「心のストッパー」を外すとは、

 

タンスの中を整理して
新しい服を収納できるスペースを
増やしたり、

パソコンのディスクを整理して
新しいデータを保存できるように
するように、

 

潜在意識にある
いらない思考を手放し、

新しい思考や情報を取り入れる
余裕を作ること。

 

 

その余裕ができれば、自然と、
自分にとって本当に欲しい思考・情報が
入ってくるようになりますよ(^_−)−☆

 

良いと思ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です