ココロの専門家から見た、起業家生存率が低い理由

開業5年後に生き残れる起業家はどれくらい?

世の中には、

ビジネスノウハウを学んでも
結局上手くいかず、

廃業に追い込まれてしまう人が
少なくありません。

少し前のデータになりますが、

1996年の
日本経済新聞の調査によると、

起業して5年以上
事業を続けられている人
(会社も含む)は、

全体のたった
15パーセントという
調査結果があります。

 

しかし実際は、

2006年の商法改正によって
資本金ゼロからでも
法人が設立できるようになり、

それによって
起業に対するハードルが
下がったこともあって、

今はこれよりも、

起業する人も、廃業する人も
増えていると予想されます。

 

さらに、
昨年2017年は、

従業員の副業(複業)を解禁する企業が
続々と増え、

個人でシゴトをする「起業家」が
今後ますます増えていくことは
目に見えています。

年金を含めた社会保障も
今後どうなるかわからない未来を
生きていかなければなりませんので、

会社などの組織に依存せずに、

自分で収入を作っていくチカラが
今後ますます必要になってくるのでは?と
私は考えています。

 

私が起業しようと思ったのは、

自分の強い想いを持ったビジネスで
人の役に立ちたい、

ということが最大の理由ですが、

こうした厳しい社会状況から、

これからの時代、

組織に依存しすぎるのは
危険だと思ったことも
理由の一つです。

 

起業家生存率の低さを見ても
わかる通り、

立ち上げた事業を
長く続けていくということは
それだけ大変なことですが、

せっかく人の役に立ちたい!と
強い想いを持って始めたビジネスなら、

できるだけ長く続けたいと
誰もが思うものです。

 

では、

そのためにはどうしたらいい?

 

そう思った時に多くの起業家は、

集客の方法や
ブログのライティング技術、
資格や知識など、

いわゆる
「ノウハウ」の質を高めようとします。

 

もちろんそれは
間違いではありませんし、

ビジネスを行う上では
必要なことです。

 

しかし、

ノウハウを学んでも
結局ビジネスが上手くいかず、

廃業に追い込まれてしまう人が
あとを絶ちません。

 

ノウハウを学んでいるのに
ビジネスがうまくいかない2つの理由

1つ目は、

自分の行なっていることや
学んでいることが、

再現性のあるノウハウではない
可能性があるということ。

世の中には、

自分(ノウハウを広めようとしている人)は
上手くいったけれど、

他の人に置き換えると上手くいかない

というビジネスモデルやノウハウも
数多く存在します。

同じビジネスノウハウを学ぶならば、

本当に誰が実践しても
結果が出るような優れたノウハウ、

そして、
それをわかりやすく教えてくれる
先人に聞くのが一番です。

 

しかしながら、

ビジネスを永く続けていきたいならば、

もっと根本的な部分での
解決が必要だと、

私は考えます。

 

それが理由の2つ目です。

 

それは、

続けようと思える
のあり方」を整えること。

 

いくら再現性の高いノウハウでも、

実践すれば誰にでも結果が出るような
優れたノウハウでも、

「実践」をしなければ、

つまり実際に行動しなければ
意味がありません。

 

「自分に合わないものはやらない」
「苦手なものはやらない」

などと言って、
ノウハウを学んでも
自分にできることしかやらない・・・

「家族のことで忙しいから」
「時間がないから」
「お金がないから」

などと言って、
なんらかの理由を持ち出して
なかなか行動しない・・・

という人もいるでしょうが、

 

やる気はあるけれど
なぜか思い通りに行動できない」

行動しているけれど
様々な理由から行動が止まってしまう」

私からは、

こうした悩みを
抱える方にとっての解決策を

2つ提案します。

 

やる気はある、頑張りたい、
なのに思い通りに動けない・・・の解決策

 

まず1つ目は、

「動けない原因を解消する」こと。

 

動きたいという「意思」に反して
行動が止まってしまったり、

行動していても
思い通りに動けなかったり
辛さ・しんどさを感じてしまったりする
原因は、

これまでの人生で学んだ
強い思い込み

「心のストッパー」

によるものであることがあります。

 

実は、人間の脳にとって

「現状を変える」ということは、

とても怖いことなのです。

 

予測できないことや
知らないことはしたくない・・・

という、
脳の無意識な働きから
くるものなので、

「心のストッパー」によって
動けなくなる、ということは
誰にでも起こる可能性があります。

なぜその
心のストッパーを持ってしまったのか?

その原因となる
自分自身の過去と向き合い、

心のストッパーを外す(手放す)ことで、

「動けない原因を解消する」
ことができます。

 

そして2つ目は、

「目指す方向性を明確にする」
こと。

ここでいう
「方向性」というのは、

月々の売り上げ目標や
事業計画ではなく、

もっと本質的な部分、
つまり、

ビジネスで成功して
どんな人生を送りたいのか?

 

どんな人生を送れたら
心の奥底から
「幸せ」と思えるのか?

ということです。

 

その、目指す方向性が
「明確に」なっていない
ということは、

これからの人生を
うまくイメージできないまま
生きること、

つまり、
見たこともない土地を
地図を持たずに歩くようなもの。

 

 

そして実は、

本当に心の奥から願っていることは、

心のストッパーがある状態では
うまく描くことができません

 

そのためにも、

「心のストッパー」を外すことが
必要不可欠なのです。

 

この「心のストッパー」を外すために、
あなたの思考の癖を見つけだして
潜在意識を書き換えるための
体験セッションを、随時行なっております。

あなたが、起業家として
行動し続けられる心のあり方を手に入れる
きっかけになると嬉しいです。

 

募集中の日程は
こちらからご確認くださいね!
http://believe-mylife-happy.com/trialsession/

良いと思ったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です